Exhibitions

Alex Matus | Shibuya Japan

November 2nd marked the opening reception of Personal Medicine, a solo exhibition by ANP Artist, Alex Matus . The show will continue to run until November 18th, at our flagship store in Shibuya, Tokyo.



ALEX MATUS | RVCA SHIBUYA GALLERY

11月2日(金)から RVCA SHIBUYA 2F GALLERY にて、本ギャラリー初となる女性アーティストである Alex Matus(アレックス・マタス)によるアートエキシビションを開催します。初日の2日(金)の18時からは、どなたでも参加できるオープニングパーティーを開催。アーティスト本人も参加予定なのでお見逃しなく。

- PERSONAL MEDICINE -

私は昔から日本に強い憧れを持っていま し た。歌川国芳の浮世絵、数多くのアニメ、和彫り刺青などの日本のアートに強い影響を受けてきました。いわゆるマカロニ・ウェスタ ン的な西洋アートの世界で育った私は、日本のアートが持つ厳格で繊細かつ高い美意識を持った技法を、西洋のフィルターに通して少し大雑把に表現しています。 
考えるに、 西洋のアートはオープンでパワフルかつ自由な表現が存在します。しかしそれは時にとても簡単な作業にも思え、日本のアートにある様な、細部へのこだわり、執念、ピンと張り詰めた緊張感、そこから生まれる、まるで蒸留された様な精確な作品への意図が欠けていると思うこともあります。 

日本のアートに強く影響を受けた私は、一度謙虚な考えを持ち、学校に戻り自分の情熱や直感に従い、そして規律の中で勤勉となり。自分中に息づく バランスや真実を求めることにしたのです。

今回の作品は自分の中での西洋と東洋の合流点です。それぞれの作品は癒しのアイテムを持ち、その癒しのアイテムを作品内に登場させることにより 彼らは安心とパワーを感じることが出来ます。作品には絶え間ない努力した経験、旅、愛、そして痛みとそれらへの理解を経て、一つ一つを定義、確認しながら、作品内の登場人物を特定しています。それは自分の中のアー トと自己体験のバランスを表現することです - Alex Matus 


Date & Time
: 11月2日(金) 〜 11月 19日(月)/ 11:00 〜 20:00 
※初日 18 : 00〜 21 : 00 にてどなたでもご参加いただけるレセプションパーティーを開催します
Location : RVCA SHIBUYA 2F (東京都渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル
Special Thanks : BINTANG BEER


PAST TENSE | BEN HORTON

10月12日(金)渋谷の RVCA STORE 2Fに併設されるギャラリーにて、「PAST TENSE」と題したANPアーティストのBen Horton(ベン・ホートン)によるソロアート・エキシビションののオープニングレセプションが開催されました。

廃材や19世紀の古紙、楽譜などをを使用したミックスメディアによる30点にも及ぶ作品の展示は見応えたっぷり。Bintang Beerを片手にアーティスト本人より作品にまつわるストーリーや秘話を聞くというとてもプライスレスな時間に、会場は終始とても和やかな雰囲気。

本エキシビションは10/31(水)まで開催中。作品は購入も可能です。期間中に是非この貴重な展示をご覧ください。エキシビション詳細はこちらより



BEN HORTON | RVCA SHIBUYA GALLERY

10月12日(金)から RVCA SHIBUYA 2F GALLERY にて Ben Horton(ベン・ホートン)が来日しエキシビションを開催します。初日の12日(金)は、どなたでも参加できるオープニングパーティーを開催。アーティスト本人も参加予定なのでお見逃しなく。

- PAST TENSE -

今回私がみなさんにご紹介する作品は、過去にあった古いアイディアに自分の中を通り過ぎた新たな考えを差し込んで、違う表現を再構築することを試みました。その結果に現れた色は、灰色でした。しかしその灰色領域の中で私は、過去、現在、未来への新たなる理解と共に出現する、新しい着想を発見しました。 自分の中で常に、何かを追い求め続ける心を持って制作した過去の作品を織り交ぜながら現在の作品とも融合し、19世紀、20世紀中盤の廃材や紙を使用したミックスメディアもあります。皆様に楽しんでいただけると光栄です – Ben Horton


Date & Time
: 10月12日(金) 〜 10月 31日(水)/ 11:00 〜 20:00 
※初日 18 : 30〜 21 : 30 にてどなたでもご参加いただけるレセプションパーティーを開催します
Location : RVCA SHIBUYA 2F (東京都渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル
Special Thanks : BINTANG BEER


<Ben Horton>

15年以上ものスケーター人生を送っていた彼だが、アーティストとして初めてその名を広めたのは、彼がスケートボードのデッキに描いたグラフィックがきっかけであった。彼の作品のアイディアは写真や彼自身の人生経験から作り出され、そこに描かれる深みや親しみ、そしてどこか懐かしさのあるキャラクターたちの持つ表情や視線はとてもリアルで見るものを不思議な感覚にする。中でも鳥をテーマにすることが多く、彼によって描き出された鳥たちはまるで息吹を吹き込まれたかのような躍動感溢れるものである。そしてまた画材にはこだわらず、アクリル絵の具やペンキ、インク、シャーペンなど身近にある物を使ってあらゆるものに作品を描くといった彼のアートへの開拓はこれからも注目すべきところだ。

[HP] https://benhortonart.com/ [Instagram] @slaveskateboards


Kelsey Brookes Exhibition | Fibonacci Waveforms and Capsid Symmetries

September 29th marked the opening reception of ANP artist Kelsey Brookes exhibition at Quint Gallery, titled "Fibonacci, Waveforms, and Capsid Symmetries" in San Diego, California. Kelsey Brookes has been making sculptures for most of 2018. "It's been an eye-opening experience and a mostly enjoyable process."The show's title (noted as a mouthful by the Kelsey) Fibonacci, Waveforms, and Capsid Symmetries" features vibrant, colourful sculptures made/painted using mathematics and science. Inspired by the Italian mathematician, Fibonacci , considered to be "the most talented Western mathematician of the Middle Ages". Fibonacci is most notable for creating the Fibonacci Sequence. "The order goes as follows: 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144 and on to infinity. Each number is the sum of the previous two. This series of numbers is known as the Fibonacci numbers or the Fibonacci sequence. The ratio between the numbers (1.618034) is frequently called the golden ratio or golden number." - How Stuff Works

"The famous Fibonacci sequence has captivated mathematicians, artists (like Kelsey Brookes), designers, and scientists for centuries. Also known as the Golden Ratio, its ubiquity and astounding functionality in nature suggest its importance as a fundamental characteristic of the Universe." - Gizmodo

If you're not familiar with Kelsey Brookes, his art and the Artist Network Program, check out his bio and more here.

More about this exhibition from the artist himself, "Viruses can be organized using many different features, for my upcoming show at Quint Gallery. I am focusing in on a broad morphological classification system usgin capsid symmetry as a starting point to create these paintings/scupltures. My past career as a microbiologist really coming in handy a decade later. You really never know here life will take you, do you?"

To celebrate the opening reception of Kelsey's exhibition, we've released a new RVCA Platform t-shirt (image below)


Ed Templeton | KCDC Photo Show RVCA NYC

Continuing our love affair with KCDC Skateshop, we hosted a photography show with Ed Templeton for the first night of #RVCANYC . The turnout was amazing - many fans & loyal pawns from all over New York came out to meet the benevolent overlord of Toy Machine and consume his photography prints. We're honoured to host this photo show with Ed, he's a long-standing member of the RVCA Artist Network Program. Special thanks to Amy Gunther and the crew at KCDC Skateshop for hosting this event.

Our next event with KCDC will be Saturday, August 25 at the Brooklyn Pump Track Skatepark - we're hosting a skate jam and BBQ with RVCA Skate Advocates (Andrew Reynolds, Kevin "Spanky" Long, Curren Caples, Kader Sylla, Zach Allen, and Nestor Judkins.

Photography by John Bradford


Now & Then | RVCA Beautiful Losers Exhibition

来たる2018年8月24日、“NOW & THEN: A DECADE OF BEAUTIFUL LOSERS,” と題したとても貴重なエキシビションを The Hole Gallery にて開催することお知らせします。

本エキシビションは2008年8月8日に New York の IFC center にてUS初のプレミアが行われたドキュメンタリー映画 ‘Beautiful Losers’ の10周年を賞賛し開催されます。Aaron Rose と Joshua Leonard により監督された ‘Beautiful Losers’ は1990年代初めに Manhattan の Alleged Gallery に所属していたアーティストのコミュニティの特徴的な精神を記録しました。 ‘Beautiful Losers’ は Alleged Gallery 時代の Barry McGee, Ed Templeton, Mike Mills, Thomas Campbell, Jo Jackson, Shepard Fairey, Chris Johanson, そして Margaret Kilgallen を描写します。

現在これらのアーティストが所属するコミュニティは、RVCA Artist Network Program という形で存在しています。このプログラムはストリート、ユース、スケートカルチャーの中で見つかる(既定概念にとらわれない)規定の概念にとらわれない独創的な精神を具現化し、伝統的な芸術の世界を覆す芸術的才能をプロモート、サポートするRVCAの継続的な取り組みを網羅しています。

DIY / “outsider” アートとその文化的最前線への加速は “NOW & THEN: A DECADE OF BEAUTIFUL LOSERS,” で再訪されます。会場には Aaron Rose, Andre Razo, Ari Marcopoulos, Barry McGee, Cheryl Dunn, Chris Johanson, David Aron, Deanna Templeton, Ed Templeton, Geoff McFetridge, Ivory Serra, Jo Jackson, Margaret Kilgallen, Mark Gonzales, Mike Mills, Rita Ackermann, Shepard Fairey, Stephen Powers, Susan Cianciolo, Thomas Campbell, Tobin Yelland, Tom Sachs などのアートやRVCAコラボレーション・アイテムなどが並びます。

RVCAが誇りを持って贈る “NOW & THEN: A DECADE OF BEAUTIFUL LOSERS” は現地時間2018年8月24日(金)から9月1日(土)までの間 The Hole Gallery (312 Bowery, New York, New York, 10012)にてご覧頂けます。


Tom Gerrard Exhibition | Through My Eyes

RVCA Special Edition Artist Tom Gerrard recently travelled to Tokyo and opened ‘Through My Eyes’ at the RVCA Upstairs Gallery Tokyo. Australian artist Tom Gerrard explores his surroundings through his daily drawings in his passport sizes sketchbooks. In his first ever Japanese exhibition he is presenting 20 works on paper that explore a diverse range of subjects and objects that he has executed in his minimal colour palette of red, black and white with the odd hint of chrome and grey.

These subjects are the commonly overlooked items in Australian life. Each piece has been approached as he would a page in his sketch books. Yet he has swapped out his pens for spray paint, ink, watercolour and acrylic paints. This is a unique exhibition for Tom as the demands of large galleries of his home town of Melbourne have seen his work grow in scale and price. With this exhibition, he has taken a step back from the large canvases and wooden panels and worked exclusively on large sheets of paper.

Thanks to Bintang for the opening night refreshments. View the catalogue of available works here.


Back to Top