News

RVCA WORLD TOUR

始まりはRVCAの仲間たちとのオーストラリアへのロードトリップ。それがハワイ、ニューヨークへと続き、次なる目的地は私たちの住む日本、「東京」。
2019年7月29日から8月3日にて、RVCA World Tour が東京で開催決定!期間中、アート、音楽、スポーツ、サーフ、スケート、フードなど型にとらわれることのない独創的かつユニークなイベントが国内外から参加するRVCAの仲間たちと共に開催されます。今後本WEBサイトやInstagramfacebookなどにUPされる各イベントの詳細などをお見逃しなく


Kristen Liu-Wong COLLECTION

Introducing the Kristen Liu-Wong Collection. *コレクションは こちらより

Special Editionアーティスト Kristen Liu-Wong(クリスティン・リューウォン)との新しいコレクションを発表できることを嬉しく思います。このコレクションは、彼女が創作したアートをダイレクトに表現したもので、ポップなカラーが特徴的。


Libre Y Soberano | RVCA SHIBUYA GALLERY

先週末、一周年を迎えた RVCA SHIBUYA GALLERY にて サンフランシスコより来日したアーティスト Matthew Bajda(マシュー・バイダ)によるExhibitionが開催されました。降り続いていた雨も始まる頃には止み、会場は大勢のお客様で賑わいました。バハカリフォルニアでおさめられた写真作品たちを展示する本Exhibitionには手作りのサボテンも作品として登場。また、ベジタリアンのマシューのお気に入りでもあるBreakfast clubによる、色鮮やかな特製のベジタリアン・タコスが振舞われ、目だけではなくお腹も満たされる一夜となりました。本展示は6月30日(日)までの開催予定。お見逃しなく。

詳細とPhotoアルバムは下記(READ MORE)より


RVCA Surf | (DEMO)

As the morning sun rose with the offshore breeze, Noah Beschen, Shane Borland and Oscar Langburne ventured along the dusty Australian roads in search of the unknown. From opposite corners of the globe, the three surfers had converged to share waves and forge a comradery that few other things than traveling can facilitate. And, as any journey comes with its fair share of adventure, mishaps and triumphs, the boys were fortunate enough to be doled a hefty portion of the latter. Favorable conditions and solid swell and kept morale high, as did a run-in with fellow RVCA-ers Jay Davies and Nathan ‘Noodles’ Webster midway through their voyage. And despite some minor detours – including an unfortunate encounter with some local wildlife – nothing stopped these semi-grown groms from seeing their journey through and taking in the best of the pristine Australian coastline along the way.

Video & edit by James Kates

Photos by Chris Grundy & Delon Isaacs

More at StabMag.com


Matthew Bajda | RVCA SHIBUYA GALLERY

渋谷にSTOREがOPENして早一年。2Fに併設されるギャラリーでは様々なエキシビションが開催されてきました。そんなギャラリーにて6月7日(金)より、サンフランシスコ在住のアーティスト Matthew Bajda(マシュー・バイダ)による一周年にふさわしいエキシビション “Libre Y Soberano” が開催されます。

日本語で自由と独立を表す “Libre Y Soberano” はバハカリフォルニア(メキシコ)に由来します。野生的で自然が溢れるバハカリフォルニアには、人が少ない土地がたくさん存在します。町もないロングドライブ、そこにあるのは自然だけ。そんな地でマシューが長年に渡り撮りためた写真たちからは、あなたが自由に生きているように感じるでしょう。

なお、初日6月7日(金)の18時から21時に開催されるオープニングレセプションはアーティスト本人の来場はもちろん、ドリンク&タコスが振舞われる予定です。初夏を彩る本イベントをお見逃しなく。

Libre Y Soberano by Matthew Bajda
Date & Time : 2019年6月7日(金) - 2019年6月30日(日)11:00 – 20:00
※初日6月7日(金)18 – 21時にてどなたでもご参加いただけるオープニングレセプションを開催します
Location : RVCA SHIBUYA GALLERY (東京都渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル2F)
※無料開放となっておりますのでどなたでもご覧頂けます


【Matthew Bajda(マシュー・バイダ)】
マシュー・バイダは、サンフランシスコ在住のアーティスト兼キュレーターです。近年、ミクストメディア(一つ以上の媒体または素材を用いた美術工芸品)彫刻に携わっていますが、主にドキュメンタリーやストリートの写真作品で知られています。ベルリン、東京、ロサンゼルス、サンフランシスコ、デトロイト、ニューヨーク、マイアミなど世界中の都市で展示されています。彼は旅と同じく古い車の運転にも多くの時間を費やしています。彼の写真は、彼が旅行中に出会った人々の日常生活の一部や文化を映しています。

[Instagram]
[HP]


Studio Collection

Introducing the latest Studio Collection. *コレクションは こちらより

本コレクションは私たちのデザイナーによって特別にキュレーションされたエレガントなコレクション。タイムレスかつ大胆なデザインと上質な生地が生み出す特徴的な ready-to-wear コレクションをお楽しみください。

LOOK BOOKはこちらより


SIXTEEN CANDLES Vol.2 | OPPA-LA

RVCA x BEDWIN & THE HEARTBREAKERS がタッグを組み、様々な場所で不定期に開催する気軽でアットホームなパーティー”SIXTEEN CANDLES”

大盛況で終わった第一回目に続き、来る5月19日、日曜日江ノ島OPPA-LAにて14:00-21:00までサンデーアフタヌーンパーティーとなって第二弾が開催されます。

今回もDJ NORIをメインにハワイからのスペシャルゲスト ALOHA GOT SOUL, OPPA-LA レジデントでもありBEDWIN & HERTBREAKERSとも関わりの深い、DJ FRAN-KEYを迎えて、海沿いに面した日曜の午後にぴったりなロケショーン江ノ島OPPA-LAにて皆様をお待ちします。

RVCAのイベントではすっかりお馴染みとなったDJ NORIは、その40年にも渡るキャリアと経験を基にどんな時間帯、環境下に於いても最高の空間を創り出す音楽のマエストロ。湘南出身でOPPA-LAレジデントと言っても良いDJ FRANK-KEYは、BEDWIN & HEARTBREAKERSとも親交が深く。地元湘南にての海を感じさせるスタイルは、初夏の季節にピッタリ。そして今回のスペシャルゲストALOHA GOT SOULはロジャー・ボングを中心にハワイ・ホノルルにてスタートした、ハワイ産の70年代〜80年代のレアグルーヴを世界に発信する、ユニークかつその高いクオリティーで世界中の愛好家から評価を受けるハワイからの全く新しいスタイルのレーベル。またDJとしてもシティーポップ、ディスコ、ハワイクラシックスなど混ぜ織り出すそのグルーヴィな音は日本でも多くのファンを獲得している。

そんな様々なスタイルがカラフルに混じり合う5月19日(日)のOPPA-LAは、"SIXTEEN CANDLES"の名前にピッタリの空間になりそうです。
五月晴れの初夏、日曜午後のひととき皆様の来場をお待ちしております!

<SIXTEEN CANDLES Vol.2 @ OPPA-LA>

Date: SUN, MAY 19, 2019//14:00-21:00

Location: OPPA-LA ENOSHIMA
(神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-17江ノ島ビュータワー4F / 小田急線「片瀬江ノ島駅」徒歩4分)

Music: DJ NORI // DJ FRANK-KEY // Special Guest ALOHA GOT SOUL

Entrance: 2000YEN


Sage Vaughn Collection

Introducing the latest collaboration with Sage Vaughn. *コレクションはこちらより MENS / WOMENS

RVCAは、ANP Artist Sage Vaughn(セージ・ボーン)と共に新しいコレクションを発表できることを嬉しく思います。このコレクションは、Sageの新しいアートの視点を表し、それはT-Shirtやボードショーツ、シャツなどでの上で表現されています。

Sage VaughnはLAを拠点とする画家兼イラストレーターで、色とりどりでどこか憂鬱なの蝶やフクロウ、スズメを描いたWildlifeシリーズ、もしくは都市のシーンを描くことでよく知られています。グラフィティは10代の頃に彼が育ったカリフォルニアのサンフェルナンドバレーの周辺で始めているが、すぐに抜け出したシーンでした。

彼は「人間の野生的側面と動物の文明的側面」の間のインターフェースに興味を持っています。そんな彼の父親は画家でもあり、かつてSageをLAの動物園に連れて行き、そこで彼らはは一日中座ってスケッチしていました。彼の最新の絵画、Wildlivesでは、彼が野生生物を配置したのと同じ、色あせた都会的なシーンに対して遊んでいる子供たちを描き、それぞれの自由と生存能力の比較をしています。ニューヨーク、ロンドンのジュネーブで行われた個展は広く評価されています、現在はLAのMOCAでBeastie BoysのマイクDによってキュレーションされた大規模なエキシビションなどに携わっています。


GYPSY EYES OPENING PARTY RECAP

先週金曜日より RVCA SHIBUYA GALLERY にてスタートした Melissa Grisancich(メリッサ・グリサンシーシュ)によるアート・エキシビション"GYPSY EYES"。初夜には彼女にとって国内初となるエキシビションの開催を祝うべく、ささやかなオープニングパーティーが開催されました。絵画はもちろん、普段のエキシビションではあまり見ることのできないドライフラワーを使用した彫刻作品などもあり、見る人の目をを楽しませてくれました。展示期間は5/7(火)まで。作品はもちろん、このエキシビションのために作られたブローチやトートバッグの販売もあるので、ぜひお見逃しなく。

Special Thanks : Bintang Beer & CHILL OUT

GYPSY EYE by Melissa Grisancich
Date & Time : 2019年4月12日(金) - 2019年5月7日(火)11:00 – 20:00
Location :RVCA SHIBUYA GALLERY (東京都渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル2F)
※無料開放となっておりますのでどなたでもご覧頂けます


Melissa Grisancich | RVCA SHIBUYA GALLERY

4月12日(金)よりストア2階に併設されるRVCA SHIBUYA GALLERYにてオーストラリア出身のMelissa Grisancich(メリッサ・グリサンシーシュ)による日本初となるアートエキシビション”Gypsy Eyes”(ジプシーアイズ)を開催します。

様々な素材を使用しポップではあるが、自伝的な表現を得意とする、メリッサ。本エキシビションでは“オールドソウル”と“ジプシーソウル”と言う二つの言葉に対して彼女が抱いた興味とインスピレーションを元にして作品へと表現します。土地から土地へと移動しながら、精神的な面に於ける魂を動かす何かを探求する人々を蝶や動物、妖精、植物、そして昔のジプシーたちが伝え続けた民話などを独自に解釈し、表現する絵や作品をぜひご覧ください。また、現在彼女のアートが大胆に落とし込まれたシャツとボードショーツも販売中なので、合わせてチェックください。

なお、初日4月12日(金)の18時から21時は、アーティスト本人も参加するどなたでもご参加いただけるレセプションパーティーを開催します。この貴重な機会をお見逃しなく。

GYPSY EYE by Melissa Grisancich
Date & Time : 2019年4月12日(金) - 2019年5月7日(火)11:00 – 20:00
※初日4月12日(金)18 – 21時にてどなたでもご参加いただけるレセプションパーティーを開催します
Location :RVCA SHIBUYA GALLERY (東京都渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル2F)
※無料開放となっておりますのでどなたでもご覧頂けます

【Product】詳細は写真をクリック

Grisancich Button-Up Shirt 

       Mel G Tiger Palm

【Melissa Grisancich(メリッサ・グリサンシーシュ)】

1987年生まれメルボルン出身。宗教的な絵画や像に囲まれながら、幼い時からリサイクルとリユースの大切さを教えられて育つ。現在の彼女のスタイルと素材選びは、この生い立ちに由来する。幼い時からアートに対する強い興味を示し、独学でドローイング、ハンドメイドのオブジェ制作、裁縫、ペイントを学ぶ。7歳になるころには、ハンマーと釘を使って木製のオブジェを制作、着色し家に飾るようになっていた。作品には必ず、拾ったものやリサイクルしたオブジェや素材を使い、自らの手を使って制作することにこだわっている。「ポップなフリーダ・カーロ」とも評される、こうしたメリッサのスタイルは、確かにフリーダの作品のようにとてもパーソナルで、時に自伝的だ。彼女の作品にはストリートアート、イコノグラフィー、シンボリズム、昔の子供の本やビンテージのチラシ、ポスター、コミック等のイラストや写真などに対する彼女の嗜好が反映されている。オーストラリアで18歳のときに展示活動を開始し、美術大学卒業後スタジオで作品制作を始める。2011年にメルボルンのブランズウィック・ストリートギャラリーにて初個展を開催。現在はメルボルンにあるRVCA/ANPギャラリーのマネージャーを務める傍ら、ギャラリーのスタジオで作品制作を続けている。

[Instagram] @melgrisa


Back to Top