Marcus Buchecha Almeida

マーカス ”ブシェシャ” アルメイダ

MARCUS ALMEIDA、またはポルトガル語で「ほお」を意味する "BUCHECHA"(ブシェシャ)として知られている彼はブラジルのサントスで生まれ、サン・ビセンテで育ちました。2002年ごろ、彼がちょうど12歳くらいの時にトブラジリアン柔術のトレーニングを始めました。彼の姉と父親に若くして影響を受けたBUCHECHAは、この競技の中で最も勢いのあるチャンピオンの1人であり、黒帯として8つの世界的なタイトルを保持しています。彼は間違いなく最も勲章を授かったウルトラヘビーウェイト(ペザディッシモ級)のJIU JITSU選手であり、歴史上たった一人の4度のアブソリュート級(無差別)での優勝を誇る選手です。若干26歳のブシェシャは長く明るいキャリアをまさにスタートさせたところです。


Marcus Buchecha Almeida

Marcus Buchecha Almeida, Inspired By... Doing what has never been done. Hear from RVCA Advocate and 8 time black belt world champion Marcus Buchecha on what drives him in this installment of our Inspired by series. Video by Change for Balance.



Back to Top