Margaux Arramon-Tucoo

マルゴー・アーハモン-テュコ

ビアリッツの海沿いの街でアーティストである母のスタジオのキャンバスと大西洋の穏やかな波との間で育ったマルゴーは早いうちからサーフィンとアートの相互共存関係に気が付いていた。サーフィンはアートを、アートはサーフィンを追いかる。それらは彼女の中で互いに結びつき、描かれたかのようにサーフィンをし、サーフィンをするかように描かれるのでした。美しさとスピリチュアルの融和である人間とこの地球を表現することにより偏在する人生のサイクルを象徴化する間、彼女のロングボードは今日のめまぐるしく変わる世界の中において独自の道を行く女性の優雅さと上品さを体現している。私たちは極小の花によってマルゴーの目を通して世界を観察する時間を過ごします。旅や、波、ブラシストロークの度に広がる世界を。それは21歳の旅人、サーファー、画家、明日の世代の子供であると同時に昨日の遺産の番人である彼女が愛する自身のペースで歩む生活と詳細である。



Margaux Arramon-Tucoo | RVCA

RVCA Advocate Margaux Arramon-Tucoo spend some time this past Fall season in sunny Southern California surfing, making art and hanging with friends. Here's some footage she got along the way... hope to see her back here soon!

Filmed & Edited by Hayley Gordon
Music: Paradise by Wild Nothing



Instagram


Back to Top