Matt Costa

マット・コスタ

南カリフォルニアが地元のマット・コスタは、RVCA(ルーカ)の本拠地を囲む界隈でスケートボードをしながら10代の大半を過ごした。彼のプロスケーター としてのキャリアを終わらせたアクシデントをきっかけに、ギターを手にしたマットは曲を書き始め、4−トラックテープに曲を吹き込み始めた。実際、RVCAを手がけるPM・テノールは彼が手がけた初期のナンバーを世に広げる大きな役割を担っていた。パットを始め、全てのRVCAクルーと数えきれない ほどの時間を過ごした結果、No Dobut (ノーダウト)のギターリストであるトム・デュモントを産み出す事に繋がった。トムとマットはすぐに意気投合。それがBrushfire Records(ブラシュファイヤー レコード)の目に止まり、パートナーシップを結んだ。その後は・・・説明しなくても判るはず。今もまだ南カリフォルニアに住むマットは世界中を旅しながら、彼の仲間と共に曲を書き続けている。


Matt Costa - Cigarette Eyes

Matt Costa - Sunshine

Matt Costa @ RVCA

Matt Costa stopped by RVCA HQ the other day and gave us all an intimate show.



Instagram


Back to Top